降圧剤の服用の注意点の記事一覧

  • 2017.09.27

    生活習慣の見直しで血圧改善

    降圧剤は高血圧の人が血圧を下げるために服用する薬のことで、クスリクスなどのインターネットショップでED治療薬などを購入する場合には他の医療機関で降圧剤を処方されて飲んでいるかが問題になる場合があります...記事の詳細

  • 2017.08.27

    腎臓と高血圧は密接な関係

    日本人は潜在的に高血圧の人が多い国であり、約3000万人以上が高血圧もしくは予備軍と言われています。また日本人の死亡原因として挙げられる脳卒中と心臓病はいずれも高い死亡原因になっています。この脳卒中と...記事の詳細

  • 2017.07.25

    高血圧に対しての降圧剤利用と養生対策

    医療機関でよく使われている降圧剤は以下の5つです。 ・利尿薬 体内の水分を排出することにより、血圧を降下させます。水とナトリウムは一緒に動く性質があるので、それを利用します。ただし、糖尿病の人...記事の詳細

  • 2017.06.30

    降圧剤の服用で冠状動脈硬化症の治療はできるか

    現在日本で使用されている降圧剤には、カルシウム拮抗剤、アンジオテンシン受容体拮抗薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、β受容体遮断薬、利尿薬など様々な種類の薬があります。高血圧症において、降圧剤による血...記事の詳細

  • 2017.06.10

    血圧の下が高い場合の降圧剤の効果とは

    血圧の下が高いという場合、降圧剤による治療を行う必要があります。降圧剤は高血圧の治療に効果的とされており、この薬を使って血圧を調整している人はたくさんいます。多くの高血圧患者が降圧剤を使って血圧を下げ...記事の詳細

  • 2017.05.24

    3疾患を降圧剤とにんじんで対抗する

    3疾患とはあまり聞きなれていない言葉ですが、高血圧、糖尿病、脂質異常の生活習慣病である疾患を指します。3疾患の怖いところは、なんらかの病気を引き起こす可能性があり、特に心筋梗塞や脳卒中といった、突然命...記事の詳細

  • 2017.05.09

    PWVで指圧をはかり降圧剤を投与する

    血圧が高い状態が続くと、動脈硬化が進み脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などの血管イベントが起こるリスクが大きくなります。そこで、高血圧の患者さんには動脈硬化の進行度を検査します。 降圧剤を投与するかどうかも...記事の詳細

  • 2017.04.21

    高血圧を治すストレッチ

    高血圧は生活習慣に原因があると推定される本態性高血圧が主なものとなっており、二次性高血圧も含めると日本における成人の40%以上が罹患しているとされています。塩分の多い食事が伝統食となっていることや、生...記事の詳細

  • 2017.04.11

    高血圧を漢方で何とかしたい

    漢方で高血圧をすぐに治すことはできません。漢方ができるのは、高血圧による頭痛や吐き気、動悸などの症状を改善することです。漢方は体質を改善する効果があるので、降圧剤と一緒に服用すれば効果的に血圧を下げる...記事の詳細